月別アーカイブ: 2019年4月

すぐに工務店を決めた結果、高くついて後悔しています。

恥ずかしながら、3社のみ見学して工務店と契約を結んでしまいました。

仮見積もりの段階では、払える金額だったため、契約金の100万円をすぐに振り込んでしまいました。

その後、プランを決めていく中で最終的に500万円程金額が上がってしまいました。

払いきれないと思い私たちの選んだ選択肢はどうにかやすくするために仕様を削っていくことでした。

キッチンのグレードを下げ、坪数を削り、インナーガレージをやめて、床も無垢をやめメーカーのフローリングに変えました。

窓も追加すれば高くなるので小さいものにしたり個数を削り、おしゃれな家にしたかったので工務店にしましたが、普通のハウスメーカーのようなグレードの低い家になってしまいました。

窓が小さいため日の光もよくありません。

今思えば金額が上がってしまった時点で他社を検討すればよかった。もっと契約前に他社の見学に行けばよかった。

そうすればやりたいことを諦めなくてもよかったかも。

総支払額も、今と同様の仕様ならもっと安かったかもしれない。

何も考えずにあれよあれよと進めてしまったことが失敗した原因だと思います。

思ったよりも、火災保険、固定資産税、不動産取得税、ローンの利息、保証料などかかる費用も予算組みが甘かったです。

しっかり検討しなかったことこれが失敗した原因です。

おすすめサイト>>>>>https://川口市注文住宅.com/