平屋にした方が良かったと後悔しています。雪おろしが大変だからです。

若いうちは3階でも上り下りが苦でないが、この先、高齢になったときに、3階まで行く事がなかなかないと思う。

また、雪おろしも大変だと思う。3階だとなかなかの高さがあり怖いです。

しかし、平屋だと屋根に登るのも、そんなに億劫に感じないと思う。高齢になったら、身体能力の低下が見られるだろうし、全てを1階で済ますことが出来たらと考えると、なんて楽だろうかと思う。

とにかく子供に迷惑かけたくないから、自分達夫婦で長く住むことができるようにする為には平屋にするべきでした。

長い目で考えた上で家を建てるべきでした。また、雪おろしが大変なだけでなく、とにかく家の中が冬は寒い。

そして、夏は上の階に行くほど暑く、エアコンを夜中もつけていないと眠れませんでした。子供もぐずって大変な思いをしました。

その為、冬と夏は光熱費が倍の値段になってしまい、かなり家計に響きます。

結婚してすぐに建てたましたが、ただ、見た目がカッコいい3階に憧れていて、高齢者なってからの事まで全く考えていなかったのが一番の失敗の原因かと思う。

我が家は、決してお金に余裕があるわけではないし、家は高い買い物だと思う。

また、人生で何回も建てるものではない。

先々の人生を見据え、また、楽に生活することができるように考えるべきだったと、とても後悔しています。

こちらもどうぞ>>>>>太田市 新築一戸建て